FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングス、シュートアウトでプレデターズに敗退

kings-preds-1-31.jpg
Image(c)The Tennessean

1月31日に行われた対ナッシュビル・プレデターズのホームゲームで、キングスは1対1のまま延長となり、さらに延長でも決着が付かず、シュートアウトで1-2の敗北を喫しました。

キングスはプレデターズのショット・オン・ゴールを11に抑えるなど、押し気味にゲームを進めながら、決定力を欠いて勝ち点2を拾うことができませんでした。
しかもシュートアウトでもゴーリーのジョナサン・クイックはいつもの精彩を欠いて、肝心のところでパックをストップすることができませんでした。

レギュレーションで得点できなかった最大の理由は、相手のショット・ブロッキングです。
ゴールへのショット数が異常なまでに少ない11本だったところから、プレデターズは最初から守りに徹する作戦であったことは明らかです。
キングスは引かれると弱いという弱点を露呈してしまったかのように見えます。

敗退のもう一つの原因は、シュートアウトで完璧に作戦負けをしてしまった点です。
クイックはシューターに対して予備知識(相手がどんなフェイクを使うか、またはショットを放つか)に欠けていたように思えます。
しかしこれはクイックだけの責任ではありません。
なぜなら相手のシュートアウト・パターンの情報を提供するのはスカウトの仕事だからです。
一部のチームではiPadをベンチに持ち込んで、シューターのビデオを見るといったテクノロジーを取り入れているところもあります。

本日のゲームのような1ポイントの取りこぼしが、短い日程なのでプレーオフ・レースに大きく影響します。

2月1日のプラクティスでは、ライン・コンボの変更があり、ダスティン・ペンナーが第2ラインのレフト・ウィングに、カイル・クリフォードが第4ラインのレフト・ウィングに戻るコンビネーションになりそうです。

明日の対アナハイム・ダックス戦ではライバル同士の激しい争いになりそうです。

ところで NHL Fanatics! 更新しました。

今回はスランプに喘ぐNHLのプレイヤーについてです。

スポンサーサイト
コメント:
GKG!
こんにちは。厳しくなってきましたねぇ・・・。
幸い(?)にも、これからアウェイが続くので持ち直してくれるさ!と思うことにいたします(笑)
ミッチェルもスケート再開しているみたいですし、早く復帰できると有難いところですね。
ダウティーだけでなく、ボイノフの成長っぷりも頼もしいところですけれど、流石にミッチェル、グリーンとしっかりシャットダウンできる二人が同時に居ないのはシンドイですね。
2013/02/05(火) 07:30 | URL | KH #M.uJJdTE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。