FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイヤー紹介第二弾、アンジェー・コピター - キング・オブ・ザ・キングス

a-kopitar

キングスのプレイヤー紹介第二弾として、今回はフォワード、アンジェー・コピターについて触れてみたいと思います。

現在24才のコピターはスロベニア出身のプレイヤーで(NHLでは彼を合わせて2人しかプレイしていません)、2005年のドラフトでキングスから一位指名され、以後チームのNo.1フォワードとして活躍中です。

大きくパワフルなストライドを持つスケーティングと192センチ103キログラムの大柄で頑強なボディー、しなやかで瞬発力を備えたリストと抜群のゲーム感覚と・・・数え上げたらきりが無いほど各部門に卓越した能力を誇るプレイヤーです。その中でもパックの保持力はNHLでもおそらくトップクラスで、彼がパックをキープするとそれを奪う事はほとんど不可能です。

昨シーズンもオールスターに選出されて2ゴールを奪う活躍で注目されましたが、今年の3月に足の怪我(重度の捻挫)で戦列から離れ、プレイオフにも参戦できない事態となり、ファンからは絶望の声が聞かれました。私などはその後3日間ほど食事がまともに喉を通らないほどのショックを受けたものです。実際、攻撃面においても守備面においても要となるプレイヤーで、彼の抜けた穴を埋める事は誰にも不可能だったでしょう。結果論になりますが、もし彼がプレイオフに出場していればもっと上位まで進出できた可能性は否定できないと思います。

コピターはリーグ内でも屈指のスコアラーになる才能は十分過ぎるのほどあるのですが、他のゴール・スコアラーに比してどこか遠慮がちな面があります。それは彼の誰からも好かれる人柄としては良い事なのですが、もう少し自分勝手なプレイをしても構わないのではないかという意見も多く聞かれます。昨シーズンの総ゴール数でトップだったダックスのコリー・ペリーなどは我侭なプレイヤーの最たる例だと思います。私は彼の温和な人柄が好きですし、ペリーのような利己主義的なプレイヤーにはなってほしくありませんが、ゴールを奪う事にもう少し貪欲であって良いと思います。

現在、すっかり足の怪我も癒えてトレーニング・キャンプに向けて準備も万全なようですが、スロベニアの国民的英雄がまさにチームの牽引車となれるかどうか真価の試されるシーズンとなりそうです。

足を負傷した時の映像


コピターのハイライト映像
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。