FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングス、ホームゲームに勝てず4連敗。

lak-pit-11-05

11月5日にロサンゼルスのステープルズセンターで行われた対ピッツバーグ・ペンギンズ戦でキングスは2-3で惜しくもシュートアウト負けを喫しました。これで連敗は4となり、不満をつのらせたファンからはコーチングに対して批判の声が高まっています。

元々現在のコーチ、テリー・マーレイ氏が3年前にチームにやって来てから大々的な再建のプロセスを経て、ディフェンスを重視したシステムを構築したわけですが、確かにディフェンスはリーグでも屈指の成績を上げていますが、逆にオフェンスは低迷する一方です。

今シーズンが始まる前に獲得したマイク・リチャーズやシモン・ガーニエ、ダスティン・ペンナーなどのゴールスコアラーの参入も攻撃的にはそれほど寄与していません。それどころかマーレイ氏がコーチとなってからキングスに移籍してきたプレイヤーの全てが例外なくゴールやアシストの数が減り、個人的な成績が下がる傾向にあります。

これではファンから不満の声が上がるのも当然です。いかに優れたプレイヤーを獲得してもマーレイの提唱するシステムの下では攻撃的なタレントを発揮できないというのが彼等の主張です。

私個人の意見を言わせてもらえれば、確かにマーレイ氏のシステムはディフェンスに偏り過ぎ、攻撃的なプレイが構築しにくいものだと思います。しかしシステムと言っても不変のものではありません。攻撃面のバランスをもっと重視するなら、システムの一部なりを変えることで最終的に攻守のバランスを取る事は可能ではないでしょうか。ですが問題はコーチに自分の提唱するシステムを改良していくだけの柔軟性があるかどうかです。しかしどうもこれまでの彼のコメントや作戦指示には自分のシステムに固執しているような感じがします。

いずれにせよキングスのルースター(ラインナップ)はリーグでも上位にランクされて当然のメンバーで固められています。勝つためのツールを与えられたコーチが勝てないというのであれば、やはりこれはコーチングに問題があるという事になるのかも知れません。
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。