FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHLロックアウト - トンネルの先に光?

fans

28日(金)にニューヨークでCBAの交渉が再開されることはすでにお伝えしましたが、この話し合いが金、土、日の3日間に渡って行われることが決定しました。

これはかなりポジティブなサインと見て良さそうです。
なぜなら、当初予定されていた年金や保険、トラベルやオリンピックゲームなどのいわゆる二次的な問題を話し合いに必要な十分な時間と、それ以外の核心となる問題(総収益というパイをどう分けるか)を話し合うために、十分な時間があると言えるからです。
NFLとNFLRAの間でCBA交渉がまとまり、レギュラーのレフリーがフィールドに戻って来ました。
ファンには嫌われ者のレフリー達が、ファンだけでなくプレイヤー達からも大歓迎を受けるカムバックでした。
しかし、NFLのレフリー・ロックアウトは惨憺たる結果を生み、NFLのコミッショナーの権威は失墜しました。

NHLのコミッショナーであるギャリー・ベットマン氏はまだ権威の失墜を恐れる理由はないかもしれません。
しかし、NHLのレフリーはロックアウトの間に収入はなく、緊急措置で設けられたローンなどを利用して家族の生活を支えなければなりません。
レフリーだけでなく、アリーナの運営に関わる人たち、チケットセラー、グッズセラーといった人達も、プレシーズンゲームがキャンセルされたことにより、すでに大きなダメージを被っています。
2012年のスタンレーカップを制したキングスにとっても、あの激闘と勝利によって得た新たなファンをみすみす逃してしまうことになります。
こうした損失の全ての責任がベットマン氏にあるとは思えませんが、彼が権威的存在である以上、攻撃の矛先が彼に向くのは当然のことですし、頭の良い彼はそれも重々承知しているはずです。
少なくともこの時点で、最も大きなプレッシャーを受けているのはベットマン氏なのかも知れません。

10月の11日に開幕が予定されている、レギュラーシーズン・ゲームを予定通り始めるためには、遅くとも来週の半ばまでに交渉を成立させる必要があります。
この週末3日間の交渉が、そのデッドラインを意識したものであることは明らかで、レギュラーシーズン開幕に向けての努力が成されているものと言って良さそうです。

ある専門家は、詰まるところこれはオーナー側とプレイヤー側による論争ではなく、オーナー間の意見の相違に決着が付くことで、プレイヤー側との話し合いは大きく進展すると見ています。
つまり、メープルリーフスやレンジャースといった大儲けしているチームと、赤字に赤字を重ねているコヨーテスやブルージャケッツ、アイランダーズのようなチームの双方が満足できる条件が整い、30票中の23票の支持を得る事ができればプレイヤー側に対する譲歩なり、代償なりを決定することができます。

ところでCBA交渉難航と平行するように、リーグの拡大の噂が流れています(カナダの新たな2チーム、またはシアトルをやカンザスを含むチームを新たにリーグに加える)。
それがベットマン氏の画策するダメージコントロールだとしても不思議ではありません。
何しろエクスパンジョン費だけで1チーム500万ドルをリーグに収めなければいけませんから、2チームで$1ビリオンの収益があります。
そしてこの1000万ドルはオーナーの間で分けられることになるので(プレイヤーは何ももらえません)、ベットマン氏としてはこのお金でオーナー達にプレイヤーへの譲歩を促すこともできます。
いずれにせよ、エクスパンジョンはベットマン氏にとってジョーカーとなり得るアイデアです。

とにかくこの週末はNHL、NHLPA双方の動きから目が離せません。
可能な限り早くアップデートするつもりですので、また時々覗いてやって下さいませ。
スポンサーサイト
コメント:
No title
いよいよ前向きな動きが出てきて嬉しいです!
一番の理想はやはり通常通りシーズンが行われることですよね。
KINGSの素晴らしい優勝すらもかき消してしまうような今回のロックアウト。
正直自分の愛するスポーツに対する苛立ち、失望に何とも言えない心情で日々進捗を追っていました。
デトロイトオーナーの選手は家畜だとのコメントなど、ビジネスとしてのホッケーというものがどれだけ汚い世界なんだとお風呂で悩んだり(笑)
ま、すべてが解決したわけではありませんがこの三日間に進展の大きな要素が含まれていることには間違いありませんよね。
更新を楽しみにしています。
2012/09/29(土) 07:14 | URL | ゴーリー #-[ 編集]
交渉第一日目の報告
@ゴーリーさん

28日の金曜日、予定通りNHLとNHLPAの間で None economic issues (年金や保険、セーフティーなどのCBAとは直接関係のない問題)について午前中と夕方の2度に渡って話し合いが持たれました。

初日の今日、CBA交渉の核心部分にどちらかが言及するするかどうかは、当初から疑問が持たれていたので、まあ予想通りの1日目になったと言って良いでしょう。

しかし予想外だったのは、NHLコミッショナーのギャリー・ベットマンとNHLPA代表のドナルド・フィア氏がプライベートな会話の席を持ったことで、話し合いの内容については明らかにされていませんが、ボス同士の会話が核心に触れないということも有り得ない気がします。

メディアに対してのNHL側代表のコメントは、プレイヤー側が何らかの提案をしてくるのを待っているという内容のもので、これに対してプレイヤー側の代表はCBA交渉はピンポンじゃないから、そんなルールは無いとコメントしましたが、一方で楽観的という言葉は使いたくないが、生産的な議論だったと今日の話し合いを振り返っています。

※双方の代表というのはボスではなくNo.2のことです。

明日の土曜日はリーグ財政の骨子について話し合いが持たれる予定だという事です。
これまで双方が主張するところでは、将来的な総収益に対する予想値の相違があり、これが双方が納得のいくシェアを決定するのに障害となっているのは明らかで、この予想額について合意を得る事ができれば、一気にギャップを埋めることになり、CBA交渉成立に大きな推進力を与える結果となるかも知れません。

いずれにせよ、今後の展開から目が離せないところです。
2012/09/29(土) 09:50 | URL | kings91401 #-[ 編集]
交渉第二日目の報告
29日の土曜日、NHLとユニオンそれぞれのグループが再び話し合いのテーブルにつき、主にHRR(Hockey Related Revenue)・・・要するにNHLが1シーズンに上げる総収益のことですが、その総収益に含まれるべきものとそうでないものを両者の間で話し合い、合意するという作業が行われました。

このHRRは、双方にとって最終的にシェアを決めるにあたってとても大切な定義になります。わかりやすく言えば、ピザを半々に分けるにしても、そのピザの直径が8インチのものと12インチのものでは、双方の取り分に大きな差が出るということです。

しかしこの話し合いは双方のボス、ベットマン氏とフィア氏抜きで行われました。つまり真打の登場にはまだ早いということでしょう。

ですがほんの数分間だけだったようですが、ベットマン氏とフィア氏の間で昨日に続いて2回目となるプライベートなミーティングが行われたということです。

ただ、土曜日の話し合いが終了した時点で、ユニオン側から具体的な数字は提示されず、NHL側はかなり苛立ちを覚えているようです。

30日の日曜日に、双方は再び話し合いのテーブルにつきますが、この数字(シェアの割合)が示されなかった場合は、ロックアウトはさらに長引くという事になるかも知れません。

私の印象としては、ベットマン氏に現時点で大きなプレッシャーがかかっているのは確かだと思います。この2度のプライベートな会話は、おそらくベットマン氏が呼びかけたものではないでしょうか。

しかしプレイヤー側の代弁者であるドナルド・フィア氏はポーカーフェイスを決め込んで、相手が焦ってカードを捨てるのを待っているかのようにも見えます。悪い言い方をするなら、プレイヤー達を丸め込んで、自分にとって満足の行く数字が出るまで、どこまでも引きずるつもりなのかも知れないということです。

いずれにせよ、日曜日は結構ドラマチックな展開になるかもしれません。もしフィア氏がもっとことカードゲームを楽しむつもりなら、フラストレーションの限界に達したベットマン氏がキレることもあるかも知れませんし、逆に一気にギャップが埋められて、来週半ばまでには合意に至るという可能性もあります。

とにかく全ては明日、明らかになることでしょう。
2012/09/30(日) 16:32 | URL | kings91401 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。