FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHLロックアウト - 3日かけても決着を見ず

don&players

28日の金曜日から30日の日曜日の3日間に渡って行われたNHLとユニオンの交渉は、結局核心となるシェアについては、ほとんどノータッチのまま終了しました。

あ~、もう絶望的だ~!と頭を抱えたくなりますが・・・実はそうでもなさそうな気配もあります。
というのも、午前11時からミーティングが始まり、正午を過ぎた頃にすでに話し合いの延長が必要であるということで合意し、この3日間のミーティングをさらに月曜日まで延ばすという情報が流れたからです。
しかし数時間後に月曜日のミーティングはキャンセルされたというニュースが入り、何だ・・・結局物別れに終わるのかよ!と怒髪天をつく状態でしたが、NHL側がこれまでの交渉でまとまった内容と、ユニオン側から提供された資料について、内輪でのホームワークをする時間が必要なので、月曜日をその時間にあてたいとユニオン側に申し入れをしたということです。
そしてホームワークが終わったら、可及的速やかにもう一度交渉のテーブルにつくことをマスコミに向かって明言しました。

ホームワーク・・・つまりオーナー達の意向を聞く、意見をまとめる、理解または承諾を得る・・・と色々な憶測は可能ですが、NHLが自分達だけで決められない問題と言えば、オーナーが関わっていることは明白です。

これはある意味・・・いや、もしかすると交渉が最終段階まで来ているということなのかも知れません。
でもこれは単なる憶測に過ぎないので、まともに受けあわないようにして下さい・・・。

いずれにせよ、タイムリミットは刻々と近づいています。
今週の半ばまでに合意が得られない場合は、予定通りのシーズン開幕は絶望的です。
しかし、一つだけポジティブな見方があるとすれば、それはシーズンを来年の6月までスライドさせることが可能だということです。
つまりシーズンの開始が遅れた分だけ延長するということで、ゲーム数は全く減らされない、もしくは少しだけ減らされるというものです。
ですが例えそういった措置が取れるとしても、最悪でも11月の初めにはCBAの合意が必要ですので、時間的な余裕はそれほどありません。

願わくば今週の火曜日に、ホームワーク後の何らかのリアクションがあることを期待します。

下のビデオはNHLのBill DalyとNHLPAのSteve Fehr(No.2)のミーティングが終了した後のインタビューの模様です。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。