FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームのアイデンティティーを変えた2人のルーキー

rookies.jpg
左:ドワイト・キング 右:ジョーダン・ノーラン

さてNHLロックアウトのニュースは少し休憩して(週明けの月曜日はほとんど動きがありませんでした)、昨シーズン、キングスが低迷を続けていた時に、マイナーリーグから抜擢された2人のルーキー、ドワイト・キングとジョーダン・ノーランについて少しご紹介します。
シーズン半ばでレフト・ウィングのシモン・ガーニエが脳震盪で長期間欠場することとなり、就任したばかりの新コーチ、ダリル・サッターはその穴を埋めなければなりませんでした。

丁度良い事に、オールスター・ゲームによる1週間ほどのお休みがありましたので、その間を利用してサッター氏はマイナー・リーグの試合に赴き、そこでキングとノーランの2人のプレーを見て、呼び上げることにしたのです。

ドワイト・キングは190.5cm/106㎏、ジョーダン・ノーランは190.5cm/103㎏と共に巨漢でありながらスピードもあり、元々キングスはサイズ的にかなり大きい部類に入るチームでしたが、この2人が加わることでよりその印象を強めた感があります。

そして見た目の大きさだけでなく、この2人のルーキーはフィジカルな面でも強さを発揮し、セコンダリー・スコアリング(ファースト、セカンドライナー以外のゴール)に於いてもチームに大きく貢献しました。
特にキングはプレーオフでも6ゴールを挙げる大活躍をして、ホッケーファンや専門家を唸らせました。
彼はいわゆる典型的なパワー・フォワードで、安定感のあるスケーティングと、ネットに果敢にアタックするパワー・ムーブでルーキーの中でもひと際輝きを放っています。

一方のノーランは元NHLプレイヤーの息子で、相手プレイヤーに激しいヒットを放ち、必要とあらばファイトも受けて立つタイプの若く勇敢なプレイヤーです。

実はメイヤーズ・マナーというオンライン・ラジオ放送にドワイト・キングがゲストとして参加し、私がツイッターを通じてした質問(左カラムに表示されている質問です)が取り上げられ、彼がそれに答えてくれました。

英語の聞き取れる方は↓

http://mayorsmanor.com/2012/10/mayorsmanor-live-radio-with-la-kings-rookie-dwight-king/

で聞いてみて下さい。

聞き取れない方は↓をどうぞ。

質問:プレーオフで6ゴールしたのになぜ(新しく交わした契約で)お金をもっと要求しなかったの?
(彼はこの夏に新たに契約を更新し、キングスと2年$1.5ミリオンでサインしました。この数字は彼の活躍を考えると低すぎるのではないかと思います。他のチームならおそらく1年$1.5ミリオン相当の契約をしても不思議はないくらいです)

回答:僕のエージェントが交渉に当たってくれて、オファーを受けることにしたんだよ。契約できて嬉しかったし、僕はまだ若いからこれからもっと頑張ってまた契約が交わせるといいなと思っているよ。

なんとも奥ゆかしい若者ではありませんか。

ところで彼には、近々赤ちゃん(娘さんだそうです)ができる予定だそうです。
おめでたいことですね・・・と、ちょっと待って下さいよ・・・。
確かキングスがスタンレーカップ優勝を飾った時のインタビューで、彼はまだお付き合いしている女性のことをワイフではなくガールフレンドと呼んでいたハズです・・・ということは・・・どうやらここでもお得意のパワー・ムーブを使ったようですね(笑。

今シーズン(ロックアウトが解除されればの話しですが・・・)の2人の活躍に期待しましょう。
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。