FC2ブログ

Los Angeles Kings ファン交流ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHLロックアウト - オーナー&プレイヤー直接対話へ

don-fehr.jpg

結局、連邦調停人の介入も両者の歩み寄りに対して何の益ももたらさず、またしても話し合いが中断されるかのように見えましたが、NHLがNHLPAに対してオーナーとプレイヤーのグループによる直接会談を呼びかけました。

このミーティングは12月4日にニューヨークにおいて、オーナーとプレイヤーがそれぞれ6人の代表を出し合い、NHLコミッショナーのギャリー・ベットマン氏、そしてNHLPA代表のドナルド・フィア氏の両者を含まずに行われます。
実はNHLのこの異例の申し入れは4日前にNHLPAに対して行われましたが、NHLPAでは申し入れの受諾まで3日を要しました。
オーナー側の意図が何であるのか、かなり思い悩んだ様子です。

このミーティングに参加するメンバーは・・・

オーナー側

ジェレミー・ジェイコブス ・・・ ボストン・ブルーインズのオーナーで、彼こそがベットマンを操る大ボスと言われています。つまり強硬派の急先鋒です。

ロン・バークル ・・・ ピッツバーグ・ペンギンズのオーナー。解明派でこれまでにも他の労使交渉において敏腕を発揮する。

ジェフ・ビニック ・・・ タンパベイ・ライトニングのオーナー。

ラリー・タネンバウム ・・・ トロント・メイプルリーフスのオーナー。リーグ30チーム中、最高の収益を得る。


プレイヤー側

シドニー・クロスビー ・・・ ペンギンズのスーパースター。これまでの会談にも積極的に参加し、オーナー側にとっても無視できない存在。

ジョナサン・テーブス ・・・ シカゴ・ブラックホークスのキャプテン。プレイヤーの中にあって強硬派とされ、妥協を許さない厳しい意見を述べる。

ケビン・ウェストガース ・・・ ロサンゼルス・キングスのプレイヤー。プリンストン大学卒のインテリ。


と、以上がこれまでにほぼ確実視されているメンバーです。

オーナー側に問題があるとすれば、ニューヨーク・レンジャースのオーナー、ジェームス・ドーランが含まれていない点で、交渉の早期解決を望む代表的な存在を欠いていることです。
そういった意味でペンギンズのオーナーのバークル氏がキーパーソンとなるかも知れません。

一方のプレイヤー側には少なくとも1人のベテラン代表が必要だと思います。
キャピタルズのローマン・ヘムリックのように必ずしもドナルド・フィア氏のやり方に賛同していないベテラン・プレイヤー達の中から、公正を期す意味で1人は選出するべきでしょう。
そしてヨーロッパ組みからも少なくとも1人・・・レンジャースのヘンリック・ランドクビストあたりを参加させた方が良いと思います。
さらに後の2人はペンギンズのクレイグ・アダムス(ハーバード大卒)とパンサーズのジョージ・パロス(プリンストン大卒)あたりでしょうか。

プレイヤー側としてはボストンのジェイコブスがいない方がやりやすいことは確かですが、逆に彼を納得させないと最終的合意に至るのは困難かも知れません。
ペンギンズのバークル氏がどこまで主導権を握り、プレイヤー側の要求とのギャップをどの程度埋める事ができるかどうかが話し合いの鍵となりそうです。
スポンサーサイト
コメント:
No title
ミーティング当日の朝、新しく入った情報によるとリーグはプレイヤーの参加者数に関してリミットを設けていないことを明らかにしました。

これによりNHLPAは10人のプレイヤー代表を選出して話し合いに臨むものと思われます。

尚、ニューヨークにはおよそ20人のプレイヤーが参集しています。

また、最新の情報によると、バッファロー・セイバーズのライアン・ミラーも参加する模様です(彼は「decertification(PAの解散により、オーナー側に対して独占禁止法違反の裁判を起こす)」を示唆しました。

NHLでは翌日の水曜日に理事会の開催が予定されており、今日の話し合いの結果を受けてリーグの最終的な決断を下すものと思われます。
2012/12/04(火) 23:23 | URL | kings91401 #-[ 編集]
No title
本日のオーナー&プレイヤーミーティングのメンバーが確定しました。
結局プレイヤーは18名が参加するようです。

オーナー側

ジェレミー・ジェイコブス(ボストン・ブルーインズ)
マーレイ・エドワーズ(カルガリー・フレームズ)
ロン・バークル(ピッツバーグ・ペンギンズ)
マーク・チップマン(ウィニペグ・ジェッツ)
ラリー・タネンバウム(トロント・メイプルリーフス)
ジェフ・ヴィニック(タンパベイ・ライトニング)

プレイヤー側

クレイグ・アダムス(ピッツバーグ・ペンギンズ)
デビッド・バッカス(セントルイス・ブルース)
マイケル・カンメレリ(カルガリー・フレームズ)
シドニー・クロスビー(ピッツバーグ・ペンギンズ)
B・J・クロンビーン(タンパベイ・ライトニング)
マシュー・ダーシュ(モントリオール・カナディアンズ)
シェーン・ドーン(フェニックス・コヨーテス)
ロン・ヘインジー(ウィニペグ・ジェッツ)
シャウン・ホロコフ(エドモントン・オイラーズ)
ジェマール・メイヤーズ(シカゴ・ブラックホークス)
マニー・マホトラ(バンクーバー・カナックス)
アンディー・マクドナルド(セントルイス・ブルース)
ライアン・ミラー(バッファロー・セイバーズ)
ジョージ・パロス(フロリダ・パンサーズ)
ブラッド・リチャーズ(ニューヨーク・レンジャース)
マーティン・セント・ルイス(タンパベイ・ライトニング)
ジョナサン・テーヴズ(シカゴ・ブラックホークス)
ケビン・ウェストガース(ロサンゼルス・キングス)

ちょっと多すぎて話がまとまらないのでは・・・?とも思いますが、とりあえずクロスビーのようなハイ・プロファイル・プレイヤーばかりではないので、その点は公正な意見交換ができるかと思います。
2012/12/05(水) 04:16 | URL | kings91401 #-[ 編集]
ミーティング終了
夕食の休憩を挟んで9時間近くまで及んだ本日の話し合いが終了しました。

ミーティングは明日の朝早く、NHLの理事会の前に再び行われる予定です。

双方共にメディアに対して多くを語りませんでしたが、NHLPAのスティーブ・フィア氏は、「これまでの話し合いの中で幾つかの面において建設的であり、ベストであった」と語り、NHLのビル・デイリー氏は「プレイヤー達の努力に感謝している。勇気付けられた」とジョイントの記者会見で語りました。

双方のグループは先行きに対して非常に慎重な態度を示し、プレイヤー達も完全にノーコメントで対応しています。

ですが、これまでにない前進があったものと見られており、明日の朝9時(東部時間)から行われる話し合いで、何らかの結果が出されるのは確実です。

難航すれば12月中の公式戦は全てキャンセルされ、そうでなければ12月末(クリスマスあたり)からのシーズン再開ということも有り得ます。

明日また報告いたします。
2012/12/05(水) 15:03 | URL | kings91401 #-[ 編集]
No title
5日の水曜日も朝から真夜中に至るまで精力的な話し合いが続けられ、NHLが新たなオファー(Make Whole Provisionにおいて$300ミリオンまで上乗せをしたと言われています)を提示した模様です。

これに対してプレイヤー側は明日の木曜日に何らかの回答をする予定です。

NHLは前回のオファー、$211ミリオンから$300ミリオンと$89ミリオンの上乗せをしたわけですが、2週間前にプレイヤーは$383ミリオンの要求をしています。
ですから双方のオファーの丁度中間あたりの数字と言えますが、このNHLのオファーではまだこれまでにプレイヤーとの間で結ばれた契約内容を完全に遵守するまでには至っていないようです。
2012/12/06(木) 16:21 | URL | kings91401 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kings91401

Author:kings91401
Welcome to the kingdom!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村 ページランクチェッカー
seo

無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらWeb素材/ホームページ作成
サイト登録 無料
サンフレッチェじゃけん!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KINGS カレンダー
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。